プロフィール

りっくんママ♪aya

Author:りっくんママ♪aya
兵庫県神戸市出身
現在、東京都大田区在住



【リッキー】
白茶のパピヨンの男の子
2005年4月7日生まれ
デカパピですが、ビビリです。
アレルギー持ちなので、オヤツを頂いても食べられないことがあります。

★強いアレルギーを示す食べ物★
鶏肉、とうもろこし、オートミール、にんじん、ほうれん草、パセリ、にんにく、セロリ、卵などなど

いくつになったの?
☆うちの子記念日☆
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
Blog People
リンク
★フライボール★
Holo Anela 2013年9月迄リッキーが在籍したクラブです♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

イヌ図鑑
マーリーのお天気
ことばの応援歌
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

2013.1.17

また季節が巡り、1月17日の朝を迎えました。

阪神・淡路大震災から18年が経ちました。18年って、震災時に生まれた子達が高3?
じゃあ、20歳くらいの子とかは当時の記憶なんてないだろうねぇ。。。

私が生まれ育った大好きな神戸の街が絶望と悲しみに包まれた日。
私も神戸市内の実家に居ました。生涯決して忘れることはない日。。。

6,400人以上もの犠牲者の方に、遠く離れた地より合掌。。。

20130117_1.jpg
2012年5月 神戸・北野異人館街『風見鶏の館』前にて




そして、エルさんがお空へ旅立って丸2年。今年は3回忌ですね。

また、エルさんとの思い出を掘り起こしてみました。

エルさんとリッキー
エルさん3回忌_1
2008年11月 駒沢公園にて

エルさん3回忌_2
2009年6月 代官山『ラブレー』にて (エルさん、悟空君、マオちゃん、リッキー)

エルさん3回忌_3
2009年11月 恵比寿ガーデンプレイスにて

何かね、まだ普通にエルママさん家に今でもエルさんが居て、いつでも会えるような気がするんだよね。
エルママさんのブログにもよく登場してるからかな?エルさん、存在感強かったもんね。

でも、エルさんがお空の住人になって、もう2年になるんだよね。リッキーもすっかりエルさんより一つ年上になっちゃったよ。

これからもお空の上からみんなのこと見守っててねん。



スポンサーサイト

1.17

オフ会記事の途中ですが、小休止しますね。

だって、今日は1月17日。私にとって、絶対忘れられない日。

17年前のこの日、神戸市内の実家で、阪神大震災を経験しました。あの寒い朝から、もう17年です。

P1060988.jpg

私が生まれ育った大好きな神戸の街。

阪神大震災の被災地は、復興し、また住むことが出来ていますが、東北のことを思うと、辛くなります。
大好きな故郷にもう戻れなくなるかもしれないなんて、考えたことありませんから。。。

遠く離れた東京から、犠牲者の方に合掌。。。


そして、一年前の今日、リッキーのお友達のエルさんが虹の橋へ旅立ちました。

P1030148.jpg
(2008年11月 駒沢公園にて)

エルさんは、リッキーの初めての女の子のパピ友さん。

P1020288.jpg
(2008年6月 鵠沼海岸にて)

エルさん、リッキーはもうすぐエルさんの歳に追いつくんだよ。

リッキーも私も、エルさんのこと大好きだったんだよ。

P1020544.jpg

これからもお空の上からみんなのこと見守っててね。

東北太平洋沖地震

この度の巨大地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。。。

人生において、二度目の大きな地震でした。(阪神大震災を神戸で経験しました)

地震発生時、平日なので普通に会社に居ましたが、9階で元々揺れ易い構造のビルということもあり、かなりの揺れを感じました。

阪神大震災の時は、物凄い突き上げるように大きなドンッという衝撃の後、大きな横揺れでしたが、今回は最初は弱く、徐々に横揺れが大きく、そして長かった気がします。

何かに捕まっていないと立って居られないほどでした。

2011031114530000.jpg

職場の私の席は、↑のようになっていました。

地震の最中、頭の中は、家でひとりで留守番しているりっくんのことばかりでした。

りっくんの居るリビングは、倒れて来るような棚等はないし、ソファに逃げていてくれれば大丈夫だろうと思いつつ、テーブルやカウンターの上から色んな物が降って来て怖い思いをしているに違いないと不安は募るばかりでした。

携帯も固定電話も全く繋がらなかったのですが、30分後くらいに旦那からはスカイプで連絡が入り、無事を確認。
旦那が仕事で行っていた新木場は、道が液状化で通行止めで動けないとか。。。私も帰れそうになく、とりあえずマンションの様子を管理人に聞いてとお願いしましたが、それ以降何時間たっても連絡がなく。。。

そのうち、固定電話→固定電話だとたまに繋がるようになったので、同じマンションの陸ママさんに電話してマンションの状況を聞きました。陸家は上層階ということもあり、家の中はグチャグチャになったとのこと。。。

陸ママさんが、管理人さんに言って合鍵でリッキー君のこと見て来て貰おうか?と仰って下さったので、ありがたくお願いし、20分後に再度連絡を入れさせて頂きました。(陸ママさん、ありがとうございました)

が、管理人さんは合鍵を持っておらず、ピンポンを鳴らして「リッキー!」と呼んで下さったのですが、反応はなかったとのこと

その報告を聞いて、居ても立っても居られなかったのですが、会社は定時まで居なくてはならず。。。(皆さん、電車が動いてないから、どうせ帰れないしという感じで、誰も帰ろうとしなかった)

18時半の定時と同時に、私は会社を飛び出しました。
いざという時の為に、会社から家までの歩きルートは確認済み。大体12kmくらいだから、2時間半程で帰れるはず。

歩道は、同じように帰路を急ぐ人達で大混雑。車道まで歩いているほどでした。
歩きながら、ずーっと「りっくん、待っててね」と呟いて、もう一度も休まず、早歩きしました。

最寄駅の3つ前くらいからは、殆ど小走りしました。

2時間半後の21時前にようやく家に辿り着き、ブーツを履いたまま部屋に入り、りっくんと無事に再会しました。

部屋の中は、ほとんど無傷で、軽い物が落ちたり倒れたりしていた程度でビックリ。

でも、やはりりっくんはとても怖かったのでしょう。いつもとは明らかに様子が違っていて、その日は私にベッタリで離れませんでした。

旦那は、夜中の3時前にようやく帰宅。長い一日でした。

家に帰ってからテレビのニュースをようやく見たのですが、あまりのひどい被害に呆然。。。
改めて自然の恐ろしさを実感しました。

被災地では、まだまだ多くの人々が行方不明とのこと。一人でも多くの人が助かりますように。。。
被災地のわんこをはじめ、ペット達のこともとても心配です。。。どうか無事で。。。

1.17によせて

1995年1月17日のあの朝から15年が経ちました。

阪神大震災からもう15年です。

あの年に生まれた子供が高校生になるんですね。

震災からちょうど一年後、1月17日という日が近付くのがとっても怖かったのを覚えています。
また同じような被害に襲われるのではないかと思ったのです。

それから何年も月日が流れていくうちに、被災者なのに、何となく震災が風化しつつあるように感じます。
勿論、1月17日という日のことは毎年忘れないし、一生絶対忘れはしないけれど。

あの時の映像や写真を見るとやっぱり涙が出るし、小さな地震でも起こる度に怖くなります。
でも、やっぱりちょっとどこか平和ボケというか、普通に毎日暮らせると気が緩んでる気がします。

電気・ガス・水道・電話・交通機関を普通に使えるありがたみとか...。

電気がつかなくて暗くて寒かったこと、暖かい物が食べられなかったこと、スーパー等に行っても食べ物や必要としている物が何も売ってなかったこと、数日後ようやく出た水が赤茶色だったけど感動したこと、通勤手段が完全に復旧するのに1年近くかかったこと、普段当たり前のようにできていたことが出来なくなることを忘れちゃいけません。

震災から15年を機に、もしもの時の備えなどをもう一度見直さなきゃなぁと思います。

【大好きな神戸の街】
kobe.jpg

悲しみと疲労を抱えて粉塵の舞う中を延々と何時間も歩いた日々、ホテルオークラさんが『ファイト』の文字を客室の明かりを使ってホテル壁面にライトアップしてくれたのを見た時の感動は、今も忘れません。

震災から数日後、被害がひどく、廃墟のようになった三宮を実際に見た時、もう神戸はおしまいだと絶望的な気持ちになりました。でも、神戸は立ち直りました。

人の力って凄い。

関東地方でも、そう遠くないうちに大きな地震が起こると言われいます。
もしもそれを避けることが出来ないのならば、その時はリッキーと、家族と一緒にいたいです。




以前のブログの記事

2007年2月?2009年5月まで、【CURURU】さんでブログを書いてましたパソコン

11月いっぱいでサービス終了してしまうので、こちらへ引っ越して来た訳ですが...さとと-汗

【CURURU】さんでバックアップ及びブログ記事の移転作業が可能となったので、過去の記事をこちらへ移しましたダッシュ

bikkuri01

移せるのは、記事とコメントのみで、写真は改めて一枚ずつ貼り直さねばなりませんガーン

しかも、絵文字も持って来れないorz

一部は生きてるみたいですが、それもあちらが閉鎖されちゃったら表示されないんだろうしう?ん

なんて面倒なんだ?怒

とりあえず、地道な作業を始めましたが、途中で挫折するかもです苦笑

あーーー面倒臭い?><